ウェブ集客が上手くできない人が必ずやっていない1つのこと

ウェブ集客ってめっちゃ難しいですよね。インターネットを使ってどうにか稼ぎたいと思っていても、人を集めることすらなかなかできなかったりします。

  • なぜ、人が集まらないのか・・・。
  • なぜ、人が集まっても商品が売れないのか・・・。

自分でいくら答えを探しても、結局、何も思い浮かばないなんてしばしば。どうすればもっと人が集まって、人が買ってくれるんだろう。

と、悩み散らかしたりしてしまいます。

今、あなたはウェブ集客に悩んでいませんか?

悩んでいるんだとしたら、このまま読み進めてください。僕もインターネットビジネスをするうえで本当に悩んできましたが、自分では意識せずに見落としてしまうことって非常に多いです。

今一度、自分のやり方を見直してみる機会になりますので、ご一緒にその悩みの解決をしていきましょう。

ウェブ集客で大事なことと甘いワナ

最初にウェブ集客において重要なことの結論を言います。

それは自分のUSPをつくること。

USPとは、「Unique Selling Proposition(ユニーク・セリング・プロポジション)」と言い、自分にしかない売りを作ることです。人を集めるだけではなく集めた人に何をしたいのかをあらかじめ明確にしないといけません。

ウェブ集客がしっかりできない人のほとんどは、これができていません。USPについては記事の後半に書きますね。

まずは、ネットに散乱している甘い話に簡単に乗らないでほしいことをお伝えいたします。

インターネットビジネスをしていると、個人での活動がメインであるため、様々な悩みに直面します。ですが、1人ではいつまでたっても解決できなかったりしますよね。

これって、情報そのものに疑心暗鬼になっていることもさることながら、自分自身にも自信がもてていないからです。

とにかく、全ての情報に疑った見方をしてしまい、力が分散されてしまうんです。

・誰が本当のことを言っているのか

・本当に成功できるのか

・いつになったら結果が出るのか

・その人だから成功したんじゃないか

・情報がもう古いんじゃないか

これらの悩みを解決するためには、今ある情報の中で信じられるものを見つけ、精査し、トライアンドエラーを繰り返していく必要があるってわけです。

それをたんたんとこなしていくことで、何かしらの発見があるし、自分の中で切り開いていけるようにもなっていくんです。

ですが、あなたがたどり着いた情報は、必ずしもあなたが欲しいものだけとも限りません。

自分がこれだと思ったモノ(情報)が、あなたをがんじがらめにし、なかなかニュートラルな脳に戻らなくなってしまい、そのまま何年も稼げずにフェードアウトしてしまうことは良くある話です。

いかに必要な情報を取捨選択をし、正しい道筋を進んでいくかがウェブ集客には重要だということです。

世の中にはあまーい情報で溢れています。引き付けられる魅力的でキャッチーなワードには特に気を付けたほうがいいです。

それらのキャッチーなワードは決して、うそを言っているわけではないと思いますが、あなたが今本当に必要な情報なのかと言ったら、少々懐疑的です。

甘い言葉は大抵ビジネスの本質ではありませんので。

ビジネスの本質は地味な作業の繰り返しにあります。ウェブ集客を餌に、甘い誘惑をしてくる人に騙されずに本質を見抜きましょう。

例えば、以下のような触れ込みがあった場合、今のあなたに本当に必要かどうか少し考えてみてください。

  •  毎月○○万pvブログで集めています。その方法を教えます。
  •  毎月100万円Twitterだけで稼いでいます。あなたにもできますよ。
  •  自動でYouTubeだけで100万円稼ぎだした裏技を教えます。

これらのキャッチーなワードは、とても魅力的なので、ついふらふらと釣られてしまいます。

ですが、もし、あなたが何も持っていないことに悩んでいるんだとしたら、重要なのは集客した後どうしたいかです。集客そのものに囚われないように気を付けてください。

ウェブ集客に重要なこと

SNSでの仲間はずれのイラスト(男性)

ウェブ集客において重要なことは以下の通りです。

  1.  uspを作ること
  2.  誰に何を伝えるか?を決める
  3.  どのように伝えるか?を決める

これらがウェブ集客において重要ですが、ここをすっ飛ばしている人って、結構多いです。

何となく重要だと気づいていても、気持ち的に億劫になってしまう人も多いのではないでしょうか?

というのも、ほとんどの人は以下のような悩みを持っているからです。

自分には才能がない

自分には特技がない

人に教えられることがない

才能、特技、人に教えること、、、これらは時間をかけないと身につかないという固定概念がありますので、人はどうしてもそこから逃げてしまいます。

ほとんどの人は今すぐ稼げるようになりたいという願望があるため、目を背けたくなるのも分かります。

ただ、ビジネスは価値の交換なので、ここをすっ飛ばしてしまうとお金は稼げません。少なくともUSPだけは明確にしておきましょう。

※上記2と3も重要ですが、この記事ではUSPの重要さをお伝えしています。

USPを作る

キリッとした表情の人のイラスト(女性)

というわけで冒頭で書いた通り、ウェブ集客において一番重要なのは、USPを作ることだと言っても過言ではありません。

このUSPを作ることで、あなたのウェブ集客は思うようにいきますし、商品もサクサク売れるようになっていきます。

逆に言えばこれができていないから、いくら人を集めても反応が全然得られないってわけですね。

では、このUSPの作り方についてですが、

これに関しては、ほかの記事にまとめていきたいと思っていますので、ぜひそちらをどうぞ

まとめ

あまり、長々書いていっても、頭に入らないと思いますので今日はここまでとします。ここでの記事で覚えてほしい内容は、目的無くして人を集めても意味がないことです。

現在、YouTubeなりブログなり、ただ人を集めるだけでも、勝手に訪問者に合った広告を貼り付けてくれる、アドセンス広告なるものがあります。

これは、非常に便利で初心者にはまずやってほしい広告なのですが、あまりこの広告ばかりに頼っていると少々問題が生じます。

それは、ビジネススキルが身につかないことです。

通常、アフィリエイトサイトや特化型ブログなどを作っていると、個人で行われる作業が多いため、稼ぐ力がみるみるついていきます。

見込み客を絞ることも、見込み客を集めることも、商品を売ることも売れる文章を書くこともすべて1人でこなせるようになっていきます。

ですが、アドセンス広告は、訪問者の興味のある広告を勝手に貼り付けるため、見込み客を絞る概念がありません。

確かに、昔はそれでもよかったんですが、このアドセンス広告の存在が世に知れ渡ってきたため、その単価もどんどん下がってきています。

今後小遣い程度しか稼げなく可能性もありますので、自分を守るためにも正しいウェブ集客を養うべきです。

ウェブ集客において、とにかくまずは上記で言った、USPを作ることから意識し、目的のある集客を目指しましょう。

超らくらくネットスキルをゲット!簡単にサムネイル画像を作る方法

ABOUTこの記事をかいた人

販売員として会社の歯車として長年働いていたが、インターネットビジネスに出会い離職。以来、サイトアフィリエイトやら転売やらをやりながら生計を立てている。現在はもっぱらadobeソフトを生かした稼ぎ方を模索中&勉強中。とにかくトライ&エラーがモットーです(*´▽`*)