リモートワーク初心者が自宅勤務で気を付けないとならないこと3選

リモートワーク初心者が気を付けないとならないこと

どうも、さかともです。

僕は、ここ10年くらい自宅勤務と会社勤務を繰り返しながら過ごしてきたのですが、とにかく会社勤務と自宅勤務では、生活スタイルが全然違うんですよね。

会社に通勤していた時は、家で働くフリーランスが羨ましくて仕方ありませんでしたが、いざ、自宅勤務となるとそれはそれで結構大変だったりします。

今後、多くの初心者がリモートワーカーとして誕生していく時代となりそうなので、今日は自宅勤務で注意すべき点を共有したいと思います。

リモートワークで気を付けることは3つ

リモートワークでは、自分自身をしっかりとコントロールする習慣を作らないとなりません。会社員はほぼ強制的に一日のルーティンを作らされます。個人だと甘えが出てしまい、精神的にも肉体的にも堕落してしまいますので以下のことを習慣に取り入れましょう!

僕もこれをやらないといつまでも寝ながらYouTubeばかり見てしまうので、良き反面教師としてください!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

目標設定をする

個人で仕事をしようとなったら、目標設定が非常に重要です。

これ、会社員の時は強制的に毎日ルーティン化されますので、何も考えずとも馬車馬のように働けます。(表現が悪いっすよね(-_-;))

ですが、個人となるとやるもやらないも自分次第です。人は思っているよりもずっと働かない生き物なので、必ず動くための対策が必要なのです。それがこの目標設定です。

で、この目標設定は、以下の3つがベースとなります。

  • 達成目標
  • 行動目標
  • 実行項目

達成目標は、○○までに△△するぞという、まぁ、達成の目標ですね。

例、1年で、月収100万円に到達するぞ。

そして、行動目標は、達成させるためのルートをどうするか決めることです。

例、ブログを1日3記事書いて、そこからの成約を1日10件目指すぞ。

そして、実行項目は、行動目標をもっと具体化したもので、いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのようにの5w1hを明確にする項目です。

などです。

実際に成功できる人と出来ない人の差は、この実行項目ができるかできないかが大きいようです。例では簡易的に書きましたが、より具体的であるほど良いです。作成時は時間を使ってより具体的に書き出してみてください。

この、実行項目に関しては、記事を書きだしたら、ずっぽし書けちゃいますので、ここでは省きます。

サラリーマン生活が長い人ほど、目標設定を軽んじますが、成功者ほどどれだけ大事なのかを知っています。

軽く見ずに、まずは取り組んでみてください。

健康管理

僕はこの健康管理に関して特にあなたに伝えたいです。個人で行動していると本当に体調を崩します。それも日々、気づかない間にどんどんポンコツ化してくるので、気を付けてくださいね。

少なくとも以下の3点は気を付けてください。

  • 食べ物
  • 睡眠時間
  • 運動

食べ物

炭水化物中心の生活は止めましょう。自宅勤務は安定した収入ではない人が多いので、つい安上がりな炭水化物の生活になりがちです。

僕も、初めて自宅勤務になったときは、ネオソフトのマーガリンパンを死ぬほど食べていました。もちろん、栄養状態は悪く、体調不良にもすぐなるし、顔色悪い、低体温、とかなり大変でした。

栄養不足なのに体重だけがどんどん増えていく、本当、末期でしたね。

お金がないのは仕方ありませんが、できるだけ炭水化物のみの食事にならないよう、お気を付けください。

睡眠時間

サラリーマンは、睡眠の自由に憧れを持ちますが、睡眠時間を適当にしていると間違いなく堕落します。

人の体はリズムで動きますので、そのリズムが崩れるとやる気がどんどんなくなっていきます。そして、崩れたリズムは、習慣化してしまいます。

習慣化を直すには時間がかかりますので、できるだけ崩さない方が懸命です。

運動

サラリーマンは通勤と帰宅を繰り返すだけで、最低限の運動が出来ます。

電車まで歩くことも、満員電車で立つことも、会社の階段を登ることもそのすべてが運動となるのです。

一方自宅勤務は運動どころか、意識しなければ家からすら出なくなります。

多少のウォーキングだけでも違いますので、1日の生活の中で取り入れましょう。

仕事と休憩、休日はしっかり分ける

目標設定と似ていますが、仕事と休みはしっかり区別しましょう。会社員のメリットは、仕事とプライベートが分けやすいことです。自宅勤務の場合、仕事とプライベートの区切りが分かりにくく、管理が難しいです。

仕事の合間の休憩時間が長引いたり、休日なのに仕事に明け暮れたりと。

その他、仕事をしながらユーチューブを見るなどのダブルワークも弊害の一つです。

仕事は仕事、休憩は休憩、休日は休日と、毎日のルーティンを固定化し、明確に分けましょう。

まとめ

というわけで、本日のまとめです。

リモートワークなど、自宅での勤務になった場合の注意点

目標設定をする
 ・達成目標
 ・実行項目
 ・健康管理をする
食べ物に気を付ける
睡眠時間に気を付ける
運動する
仕事、休憩、休日をしっかり分ける

です。

当たり前だと思うかもしれませんが、実際に自宅勤務になると、本当にいつの間にか堕落しちゃいます。

まぁ、今回はそんな感じの啓蒙記事を書いた次第でございます。

おあとがよろしいようで。

それでは

超らくらくネットスキルをゲット!簡単にサムネイル画像を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

さかとも

販売員として会社の歯車として長年働いていたが、インターネットビジネスに出会い離職。以来、サイトアフィリエイトやら転売やらをやりながら生計を立てている。現在はもっぱらadobeソフトを生かした稼ぎ方を模索中&勉強中。とにかくトライ&エラーがモットーです(*´▽`*)