カフェで働くノマドワーカーが今後増えてくる秘密

出勤して働くということ

あなたは、「出勤して会社で働く」
ことが常識だと思っていませんか?
 
 
今はそれが常識でも、
今後そうではなくなる可能性は
十分あり得ます。
 
どういうことかいえば、、
 
 
それは、世界的に見ても、
働く場所を選ばない時代がすぐ
そこまで来ているということ
なんです。
 
 
なぜ、僕がそう感じるのかといえば、
 
 
今までのようにオフィスへ出勤して
集まって仕事をする必要性がなく
なってきているということからです。
 
 
というのも、日常の仕事でやらないといけない
コミュニケーションのやりとりも
文章のやりとりも
データのやりとりも
今はすべてパソコン一台で完結できて
しまう現実がすでに確率されているからです。
 
 
 
現に僕も、チームを組んで仕事をするとき
コミュニケーションのやりとりも
文章のやりとりも
データの送受信も
すべて、LINE、チャットワーク
メールで完結させてしまっています。
 
クライアントとも月に数回しか
会わないこともしばしばあります。
 
しかし、それでも仕事は成立してしまいます。
 
 
そんな、現状を目の当たりに
していたら、嫌でも上記のような
考え方になってしまうんですよね、、笑
 
 
 
もちろん、環境を作り出すことによって
仕事の効率を上げられますし、
「出勤しての仕事」はメリットも
山ほどあります。
 
ですが、それがなくても仕事は
できてしまう以上、
不要なものは削られて、必要な
ものだけ残されていくのです。
 
だから、その不要なものは「出勤」
という行為なのかもしれないですし、
「出勤」が常識ではなくなるかも
しれないと思うわけです。
 
あくまでも可能性の話ですが
決してありえない未来ではありま
せんよね。
 
僕はそんなあり得る未来を想定して、
出勤しなくても稼いでいけるような
スキルを今のうちに養っておくことを
お勧めしています。
 
  
個人的には、そんなスキルこそが
カフェで働くスキルであるし、
コピーライティングのスキルだと思って
いるわけなのです。
 

超らくらくネットスキルをゲット!簡単にサムネイル画像を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

販売員として会社の歯車として長年働いていたが、インターネットビジネスに出会い離職。以来、サイトアフィリエイトやら転売やらをやりながら生計を立てている。現在はもっぱらadobeソフトを生かした稼ぎ方を模索中&勉強中。とにかくトライ&エラーがモットーです(*´▽`*)