気を付けて!ビジネスでお金を稼げない人が必ず陥るダメ思考

 

ノートの書き写しがダメな理由!

 

 

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s

 

 

これは、学校の休み時間のある一コマです。

 

「なぁ、あの先生さぁ、黒板の字すぐ消しちゃうから
書き写すの大変だよな~」

 

「ほんと、ほんと」

 

「しかも、字が汚いから正確に書き写すのほんとしん
どいわ~」

 

「だよな~!!」

 

こういった会話は学生時代よく耳にしたものです。

 

黒板に書いた字を一生懸命ノートに書き写す姿は
授業中に見る当たり前の風景です。

 

しかし、この当たり前の書き写し。何も考えずに
やっているとしたらあなたにとって悪い習慣がつく
危険性があります。

 

真面目に黒板の文字を書き写すことは何がいけな
いの?
とあなたはいうかもしれません。

 

はい、そのとおりです。

 

 

書き写す行為自体は悪いことでは
ありません。

 

ただ、その書き写す行為をゴールにして
いないかが問題なんです。

 

ノートはそもそも書き写した後復習するのが本来の
目的です。

 

どんなに綺麗に書き写したとしてもそこで満足して
いるようでは、くその役にも立ちません。

 

ノートを書き写すという作業は、勉強をやって
いる気になってきます。

 

これは、非常に危険な思考です。

 

この思考は社会に出た後も気づかずに習慣化し、
定着してしまっていますので今のうちに改めなければ
なりません。

 

では、一体何がいけないのでしょうか?

 

特に今後自分自身で稼いでいくという方にとったら
とても重要なことですので意識して話を聞いて
ださい。

 

仕事をやった気になっている男の話

 

fc0827f351a1f069a316268a7650fc19_s

 

僕は前に、販売の仕事をやっていたことがあります。

 

仕事内容は販売の他にも事務処理やPOP作成など
さまざまです。

 

でも本来の仕事は売り上げに直結しているお客様
へのお声かけ(販売)がメインでした。

 

そこでは、ものすごく
仕事熱心な同期のまじめな男が一緒に働いていました。

 

 

 

彼は仕事に熱心なんですが性格は内気でお客様への
お声かけにはとても消極的でした。

 

 

なので、その分事務処理やPOPの作成に力を入れて
いたわけです。

 

彼は商品の在庫帳や資料を次々と作成して
いました。

 

「誰もやらないから俺がやる」

 

「今、忙しい」

 

これは彼の口癖でした。

 

お客様の方へはあまりいかなかったんですが、
確かに彼は日々追われるように何かをやっていました。

 

どちらかというとお客様へのお声かけをしていた僕
の方が日々暇そうにしていましたね(笑)

 

そんなまじめな彼ですが、ほかの従業員から
のクレームは後を絶ちませんでした。

 

それは、なぜでしょうか?

 

 

理由は簡単で従業員の仕事をなぜか増やしていたからです。

 

どういうことかというと、例えば在庫帳の作成です。

 

在庫帳は今までのもので十分管理ができていたのに
新しい在庫帳を作成して、無駄な記入事項をどんどん
増やしていったからです。

 

資料にしてもそうです。

 

ただでさえ情報量が多いのに
内容を重複させたような無駄な資料ばかり膨大に
作成していたのです。

 

これではほかの従業員が怒るのも無理はありま
せん。

しかし彼はほかの人がやらないから、俺がやって
あげているんだといい張るんです。

 

 

これは、仕事と言えるでしょうか?

 

これは仕事ではないと思いますがあなたはどう思い
ますか?

 

4c524471b24117357cef8a0cbd162478_s

 

彼はなぜ、そのようなことをしたのでしょうか?

 

彼は仕事をした気になりたいだけなんだと思います。

彼は日々何かをすることで自己満足をしていただけ
なんだと思います。

仕事は、仕事を減らすために日々努力をしないといけ
ません。

 

なのに、彼は仕事を増やすために努力をしていたんです。

 

その増やした仕事を毎日自分(と周り)でやるはめ
になっていたんです。

 

お客様へのお声かけはしたくないという本音も
あったんだとは思いますが、この思考は明らかに
労働者脳の考え方です。

 

働いていればお金はもらうことができるという
悪しき慣習が、彼のような人間を生み出してしまっ
たんです。

 

しかし、これは彼が悪いというわけだけではありません。

 

先のような学生時代からすでに刷り込まれてしまっている

のです。

ノートに一生懸命書き写すという作業が一生懸命
学業に励んでいる行為と植え付けられ、本来の
の目的である知識を自分のものにするということが
おざなりになってしまっているんだと思います。

この習慣は時間を切り売りするサラリーマンだと
できてしまいますが、自分でビジネスをする人となれ
ば話は別です。

 

自分でするビジネスは「過程」ではなく
求められるのは「結果」のみなんです。

 

いくら仕事をしたところで誰もほめてはくれない

ですからね。

 

このことを念頭に入れて悪い習慣にならない
ように気をつけましょう!

 

まとめ

 

384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_s

 

 

サラリーマンは変な話、会社にさえ行けば給料が貰
えます。

 

これは、「時間」を価値として提供しているから
です。

 

しかし、自分でビジネスをする場合価値の提供は
「時間」以外となります。

 

無駄な作業は一銭にもならないということを肝に銘じて日々取り組みましょう!

 

 

 

それでは、今日はこの辺で!

超らくらくネットスキルをゲット!簡単にサムネイル画像を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

さかとも

販売員として会社の歯車として長年働いていたが、インターネットビジネスに出会い離職。以来、サイトアフィリエイトやら転売やらをやりながら生計を立てている。現在はもっぱらadobeソフトを生かした稼ぎ方を模索中&勉強中。とにかくトライ&エラーがモットーです(*´▽`*)