amazon転売で扱ってはいけない商品を扱おうとする君へ1つ警告しよう!

 

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

 

これから転売をしようと考えている人は気を付けてほしいことがあります。

転売はリアル店舗やネット上で物を仕入れ、仕入れ値以上の価格で売る行為のことで現在は、ヤフオクやAmazonメルカリなどが主流で取引が行われています。

私は基本的にAmazonやヤフオクをメインで取引してましたが、やはりプラットフォームを借りて取引するサービスはその中で細かいルールや規約が取り決められています。

当たり前のことですが、ルールや規約に反した行動を繰り返すと確実に痛い目を見ます。

場合によっては、いきなりアカウントを止められることもあるので、グレーな取引をしている人は早いうちに改めた方が賢明です。

因みに、アカウントが凍結したらまた新規アカウント作り直せばいいや、なんて考えていませんか?

そんな甘い考え方をしているようでは、いつか大変なことがおきますよ?

事業規模が大きくなる前に改善しておくことをお勧めします。

Amazonのアカウント管理

 

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

 

特にAmazonを利用する人は注意が必要ですが、Amazonはアカウントが削除されるとき、単純にそのアカウントのみで精査しているわけではないことです。

 

つまり、Amazonが個人特定するときは、個人情報のみで確認しているわけではなくその他、IPアドレスやPC情報からも見ているというわけです。

これにより何が起きるかと言えば、

例えば、あなたとあなたの友達がそれぞれAmazonFBAの転売をやっていたとします。友達同士情報をやり取りしながらそれぞれの家に行き、同じパソコンを使いAmazon管理画面を開いていたとします。

そして、あなたの友達が実はこっそりAmazonの禁止事項をしており、ある日突然アカウントが凍結されたとします。するとどういうわけか、芋づる式にあなたのアカウントも凍結される恐れがあるということです。

朝起きたとき、あなたは毎日楽しみにしていた売り上げ確認をしていたら、冷や汗がだらだらでるでしょう。昨日まで毎日でていた売上がまったくの0(ゼロ)になっているのだから・・。

どうでしょうか?自分で禁止事項をしていて自分で凍結させるのなら、なんとなく心当たりがあるので納得できるのですが、そうでなければまったく理解できません。

 

しかし、こんなことが本当に起こるなんてどうしても想像できないですよね。そう思うのも無理はありません。

だって、アカウントはアカウントIDや個人情報のみで管理しているって思っちゃいますもん。友達と活動自体は別々だったし、商品も全く違うものを扱っています。ただただ管理画面を同じパソコンで開いただけなんですから。

でも、Amazonはそれを見ています。それを見ているんです。

「とは、言ってもめったなことでは起こることではないですよね」

と、聞こえてきそうなので以下に進みます。

実話をお話しします!

5e6a428684ccfd4cb1adc2b5ad5de7db_s

 

これって実は自分が体験した話なんです(笑)

私もバリバリAmazon転売をやっていた時期があるのですが、当時色んな人の名義を使って複数のアカウントをもって取引していた時期があります。(今はやってません)

当時最大で月商500万円くらいまで増やしていたので、個人としてはまぁまぁな規模だったと思います。ただ、扱っていた商品は少々Amazon規約に反したグレーアイテムも入ってました(笑)

(※Amazon転売では扱ってはいけない商品も多々ありますので十分に気を付けましょう!)

私の場合グレーアイテムの注意勧告をたびたび受けていました。しかし、扱う商品の量が多かったので対応に時間がかかったことや、”アカウントは複数あるから大丈夫かな”というおごりもあり、放置することもしばしばあったんです。

しかし放置をしていると、解決するまでそのアカウントの商品掲載が止まってしまうこともあったので、まぁしぶしぶ解決させていたわけです。

つまり、止まったり復活させたりを繰り返していたんですね。

私は管理画面を家と事務所と友達の家の三か所で使っていました。その友達もAmazon転売を私とは別でやっていました。その友達も入れたら、Amazonのアカウントは合計4つ使っていましたね。

ただし、誤解しないでくださいね。別に複数アカウントがあるから儲かるというわけではありませんので・・。

そして上記の通り、グレー商品の警告をAmazonより何度か受けていたある日それは突然訪れました。

アカウントの凍結

いやぁ、びっくりしました。来るときは来るもんですなぁ(笑)

ただ、この時まではまだ安心していたわけですよ。他にもアカウントがあったわけですから。

でも、この考えは甘かったのです。

なんと、同じ日ではないのですが、その後次々とアカウントの停止状態をくらい、何も知らない友達のアカウントまでも停止状態を食らうことになったのです・・。友達よすまむ。

これまじで、売り上げが止まることもアカウントの凍結だって、ある日突然やってくるんです。いきなり管理画面の売り上げが0円になるってことなんです。

はっきり言って、これ地獄ですよ(笑)さらにそれだけではありません。

いきなりグレー商品の鬼のような量の在庫を抱えることになるのです(自業自得 爆笑)

恐るべきことは同じパソコンで管理画面を開かなくとも、同じWi-Fiを使っていただけで同一人物および関係者だと認識されるということです。

これはまじで経験者として忠告させてもらいますが、友達同士でamazonFBAをやる際、絶対に同IPアドレス、同パソコンは使わないでください!

友達同士だから特にそうです。悪いことをするつもりはないとしても、何かあったときには迷惑をかけてしまう可能性はあります。

あなたの知らないところである日突然アカウントの停止になる可能性さえもありますのでお互いのために止めておきましょう!

 

まとめ

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_s

 

いかがでしたか?

因みに今はやっていませんからね(笑) 昔のことですが、とても良い教訓になりましたよ。

今後、皆さんが良い運営で転売ができるよう、ちょっち恥ずかしい経験をお伝えいたしました!

特にAmazonは注意が必要です。Amazonは複数アカウントを持つことは禁止していますし、規約もたくさんあります。

(※規約はアカウント取得の時必ず目を通しましょう!)

そして個人の特定は

個人情報

PC情報

IPアドレス

で行われ、最終的には人が判断しているというわけです。

Amazonを利用して転売している人は星の数ほどいます。だからと言って悪いことをしている人が見逃されるわけではありません。

最終的に痛い目を見たくないのであれば、真っ当な経営をすることをお勧めいたします。

・・・そして、Amazonも日本に真っ当に税金を納めてほしいですよね!

 

というわけで行はこの辺で~!

超らくらくネットスキルをゲット!簡単にサムネイル画像を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

さかとも

販売員として会社の歯車として長年働いていたが、インターネットビジネスに出会い離職。以来、サイトアフィリエイトやら転売やらをやりながら生計を立てている。現在はもっぱらadobeソフトを生かした稼ぎ方を模索中&勉強中。とにかくトライ&エラーがモットーです(*´▽`*)